敏感肌の人でも施術を受けられる脱毛サロン

敏感肌の人が脱毛サロンに行くと、施術を断られることがあります。理由は、メラニン色素に反応する光を使った施術を受けると、肌を傷めるおそれがあるからです。ただ、すべての脱毛サロンが施術が受けられないわけではありません。中には、デリケートな人でも受けられるように、保湿に優れたジェルやローションを使うなどして、対策方法を考えているところもあります。直接店舗に行って断られるとムダ足になってしまうので、申し込みをする前に施術が受けられるか確認しておくと良いでしょう。また、子どもの肌でも受けられる脱毛サロンもあります。開発者がムダ毛に悩む娘のために、子どもの肌でも受けられる施術方法を研究し、生み出されたと言われています。親子で通う人も多く、最初は1店舗だけでしたが徐々に拡大されました。ひと昔前まで敏感肌の人はサロンの施術は受けないほうが良いと言われていましたが、毛が生えるたびにシェーバーやクリームを使うと、永久に肌を傷め続けることになります。そのこともあり、最近では肌が弱い人こそ脱毛を受けるべきだと言われるようになりました。完了するまでに2年は通い続けなければなりませんが、施術を受けるほうが大幅に負担を抑えられます。

脱毛サロンの施術

毛のサイクルは成長期と休止期があり、処理後人によって毛が生えるまでのスピードに差があります。処理しても数日後にまた毛が生えてくる人もいるのではないでしょうか。お手入れがめんどうな人は脱毛サロンやクリニックで施術を受けるという選択肢もあります。施術を何度も繰り返すことで処理する必要がなくなるくらい毛が目立たなくなります。施術を受け付けている場所は脱毛に特化したお店のほかに、エステサロンが展開している脱毛サロンもあるのでそれぞれの特徴を知ってから選びましょう。また、サロンでおこなわれている施術は、黒いものに反応する光を使用した方法です。毛の根に直接働きかけるので、肌を傷めにくく痛みも軽減されます。ただ、肌質や毛の質によって痛みを感じることもあるので、まず体験コースに申し込みをしてみると良いでしょう。また、完了するまでの回数にも差があります。だいたい10回から15回くらいと言われていますが、毛が濃い人、量が多い人はそれ以上かかることもあるようです。肌が乾燥していると通常の出力が出せずに、余計に回数がかかることもあります。施術を受ける前は通常の出力で受けるためにも、念入りに保湿ケアをしておくことが肝心です。