脱毛の悩みからの解放

私は小さい頃から毛深く、小学校4年生位からは、体育の授業や薄着になる季節など、周りの目が気になり始め、とても大きな悩みになっていきました。中学生になると、自分で無駄毛対策をする様になり、除毛フォームや脱毛テープなど色々試しました。でも、どれも一時的な物なので、継続的に行わなければならず、10代の頃は体の成長期にも重なり、無駄毛対策をやってもやっても毛がドンドン目立つ気がして、先の見えない無駄毛対策の日々に疲れもしていました。高校生の頃になると、家庭用脱毛器の存在を知り、早速買って使い始めました。当時のは今の物と違って、毛が抜ける時、強い痛みを伴い、毛量が多かった私には激痛でしたが、歯を食いしばって、美しい肌目指して頑張っていたのが思い出されます。今思うと本当に頑張っていたなと思います。家庭用脱毛器も時代の流れと共に進化して、使い易さや性能が良くなり、今では痛みが少なく脱毛出来る物が出てきましたが、やはり先の見えない無駄毛対策の日々に、疲れは常に感じていました。そんな私が、無駄毛対策の日々の中で一大決心をします。30歳の頃、結婚が決まったのを機に、エステティックサロンで永久脱毛をする事を決めたのです。若い頃は、エステティックサロンの存在は何となく知っていたものの、高嶺の花の様な存在で、自分がそういう所に通い肌を綺麗にしてもらうという発想が、出来なかったのですが、30歳になり少し大人しての生活を重ねていた私にも、足を踏み入れてもいいのかなという存在になっていました。費用や接客の面から、たかの友梨ピューティークリニックで脱毛を受ける事になり、腕・脚・脇の部分を、1年位かけて脱毛しました。それ以降私は、長年の無駄毛の悩みから解放されて、日々過ごす事が出来ています。結婚して、主婦・母になった今、自分の事に時間をかけられる時間がほとんどないので、永久脱毛をして本当に良かったと思っています。時代の流れと共に、脱毛も進化して、今は気軽に色々なサロンを選べたり、費用も安く出来る所があるので、色々調べて自分に合う所を見つけて、無駄毛に悩んでいる方には、ぜひオススメしたいです。